マンション火災保険の個人賠償責任包括特約

マンション火災保険には様々な特約(オプション)があります。
その中でも特に知っておきたい3つの特約をご紹介します。

個人賠償責任包括特約 | 建物賠償責任特約 | 水漏れ原因調査費用特約

ここではそのうちの一つ、個人への賠償責任包括特約をご紹介します。
居住者が損害賠償責任を負担する場合に補償
居住者などが、専有部分の所有・使用・管理に起因する
偶然な事故または日常生活に起因する偶然な事故により、
法律上の損害賠償責任を負担される場合に補償されます。


居住者が専有部分の水道を閉め忘れ、
階下の戸室の天井、壁、家財を汚損した場合など

※マンションの建物新築年月日に応じた保険料体系
 となります。

マンションでは、共用部分と専有部分の区分けが不明確で、
事故が発生した時どちらに責任があるのかといったトラブルが多く、
管理組合理事長様がそのトラブルに巻き込まれる事が散見されます。

専有部分の所有者が、個人賠償責任保険を加入していれば問題ないのですが、
全員加入しているとは限らないので、管理組合が包括的に加入することにより、
トラブルを裂けることが可能となります。

支払いは修理費ベースで何度でも
実際にかかった修理費・再築費用をもとに
保険金が支払われます。
( ご契約金額(保険金額) 限度となります )

1回の事故によりご契約金額 (または再調達価額
(新価)のいずれか低い額)の全額支払で無い限り、
保険金は何度でも支払われます。




個人賠償責任包括特約 | 建物賠償責任特約 | 水漏れ原因調査費用特約
 
お問合せ案内