マンション火災保険の建物賠償責任特約

マンション火災保険には様々な特約(オプション)があります。
その中でも特に知っておきたい3つの特約をご紹介します。

個人賠償責任包括特約 | 建物賠償責任特約 | 水漏れ原因調査費用特約

ここではそのうちの一つ、建物への賠償責任包括特約をご紹介します。
マンション共用部分の補償
マンションの共用部分に関する賠償責任保険で、
これは必ずといっていいほど、管理組合が加入しなければ
ならない特約です。

例えば、エントランスホールが水で濡れており、入居者等の方が
転倒し、骨折した場合に管理組合に管理責任が発生します。

また、敷地内の砂場に釘が混じっており、子供が誤って
怪我をしてしまった場合にも管理責任が問われます。

このような事故が発生した場合における賠償責任が、
当特約が対象になりますので、仮にこの特約がなかった場合、
理事長様がトラブル解決に奔走する必要があり、
手間と時間がいくらあっても足りないといった事になりますので、
必ず加入して頂くことをお勧めします。

共用部分のさまざまな損害
意外と多いマンションの共用部分も
自動的に一括で補償されます。

(補償される共用部分)
○ マンション本体の共用部分(玄関ホール、階段など)
○ 直接付属する共用設備(エレベーター、電気設備など)
○ 直接付属しない共用の付属設備(フェンス、駐車場など)
○ 管理規約により共用部分となる部分(管理員室、集会室など)
○ 上記の各部分にある畳屋建具など

(共用部分のさまざまな損害例)
○ 火災・落雷・破裂・爆発
○ 風・ひょう・雪災
○ 外部からの物体の衝突
○ 給排水設備の事故などによる水漏れ (特約で補償)
○ 盗難
○ 水災 (特約で補償)
○ 偶然な事故による破損 (特約で補償)
○ 建物付属機械設備の電気的・機械的事故 (特約で補償)




個人賠償責任包括特約 | 建物賠償責任特約 | 水漏れ原因調査費用特約
 
お問合せ案内